紫外線による目の疲れ。実は目が焼けると肌も黒くなる!

健康のこと

これだけ暑いと女性が気になるのは
紫外線や日焼けですよね!?

そんな紫外線による目の疲れについて書いていきます。

【意外と知らない紫外線の落とし穴、目】

皮膚の表面には表皮と呼ばれるメラニン細胞があります。
メラニン細胞ってご存知ですか?
メラニン色素を生産し、この量により皮膚や髪の毛の色は決まります。

紫外線を浴びると身体がメラニン細胞を刺激し、
メラニン色素を出そうとします。
つまり、皮膚が黒くなる。

ここまでは何となく知っている方もいるとは思います。

落とし穴は何か気になりませんか?
タイトルに敢えて書きましたが目が関係します。

女性は夏になると日傘や日焼け止めは必須ですよね。
ただ、目の保護はしていますか?
どういうことか?
実は目に紫外線が当たるだけでメラニン細胞を刺激し、
全身のメラニン色素が増えるんです。

簡単にいうと
目だけに紫外線を当てるだけでも全身のメラニン色素が増える!!
ということです。

これは女性には天敵です。UVサングラスをお勧めします。

 

【目の疲れに効くツボ】

実は目のツボって小指に結構あります。
目のかすみ・目の痛み・目の痛みがあってかすむ
などが紫外線による目の症状があります。

つまり、小指をマッサージしましょう。
親指と人差し指で小指を挟み、
マッサージしながら手首くらいまでやりましょう。
どのあたりをマッサージするのかは、この写真をご覧ください。

あとは耳たぶの中心にも眼点というツボがありますよ。

 

【まとめ】

海やプールなど水中なら日焼けしにくいイメージですが、
紫外線が水で反射して浴びる量は増えます。

曇りの時はどうでしょう?
紫外線は薄い雲なら80%以上が通過できるみたいです。

UVの無い濃い色のサングラスは逆に紫外線を中に入れてしまいます。
目は暗い所にいると瞳孔が開きます。
つまり紫外線を取り入れてしまいます。
濃い色のサングラスを購入する際は必ずUV付きを選んでください。

日焼け止めクリームは汗などで落ちてしまうので、
定期的に塗るのがお勧めです。

日光に当たるのはビタミンDを活性化するには重要です。
ビタミンDは骨や歯の形成に関係しますが日光に当たると活性化します。

とても重要ですが、現代の紫外線量は異様です。
適度に日光に当たり、紫外線対策をしっかりしてください。

目の症状は紫外線だけではなく、パソコンやテレビ、読書など様々な場面で影響します。

眼精疲労などは首や肩こりが原因で起こることも多くあります。
眼精疲労でお悩みの際は、私にご相談ください。

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

 

友だち追加
※LINE@からのご相談やご予約も可能です(友だち追加をクリック!!)

ご予約についてはこちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鎌倉市 七里ヶ浜 で 肩こり 腰痛 骨盤矯正 骨格矯正 整体 なら

~ さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院 ~

コンセプトは
『新しく達成したい!出来るようになりたい!!という目標達成の手助けをする』

柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
4つの厚生労働大臣認可の国家資格を持ち、

大阪・兵庫・京都・神奈川の鍼灸 整骨院をはじめ整形外科など
臨床経験10年以上の院長が全て施術に入ります

今あなたにとって必要な施術を選択し、
“その場かぎり”の治療ではなく原因を治療する<オーダーメイド治療>を心掛けています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒248-0025
鎌倉市七里ガ浜東4丁目2-13
📞0467-53-9961
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院
アクセス

タイトルとURLをコピーしました