美容鍼

当院の 美容鍼 施術

◇マッサージ
顔や肩 首筋の筋肉のマッサージから行います
これにより 効果が高まり 内出血の予防にもなります

◇美容鍼とEMS
顔や頭皮に 鍼を刺していきます
その鍼に 筋電気刺激(EMS)という微弱な電気を流します
電気を流すことで 血流改善し 毛細血管という細い血管が新生され
線維芽細胞やリンパ球が現れ 皮膚の再生力や免疫力が上がります

◇オイルマッサージ
鍼の後は血流も改善し オイルが非常に浸透しやすくなります
良質なオイルのため 塗るだけでも効果を発揮しますが
マッサージ(指圧)をおこなうことで 効果を更に向上させてくれます

◇内部からの治療
当院はハイチャージで アンチエイジングに効果的といわれるミトコンドリアという細胞を増やしつつ
美容鍼の施術を行います
モードが様々ありますので 患者さんの要望に合わせておこないます

※さらに当院の治療と組み合わせることでも効果を発揮しますので 治療もおすすめします(別途)

 

【美容鍼の作用は!?】
一度はテレビや雑誌などで見たことがある方もいるかと思いますが
美容鍼は 顔に鍼を刺すことで主に
①皮膚への作用
②筋肉への作用
③身体への作用 の3つの作用があります

《皮膚への作用》
鍼を打つことで微小な傷を与え その傷を治そうとする力が働きます
その過程でコラーゲン繊維やエラスチン繊維といった肌にとって重要な役目をする物を生成し
肌の組織を改善します

《筋肉への作用》
筋肉が緩むことで血流改善し 筋肉の血管も拡がります
さらに筋肉を刺激し血流を改善することは老化防止にも繋がります

《身体への作用》
この効果が最も 美容鍼ならでは と言えます
例えば 暴飲暴食をした翌日肌の調子が悪い というのも身体の内部が頑張っているため
肌や筋肉といった身体の表面に症状が出てしまうからなのです
顔だけではなく 全身の調整ができる鍼治療と組み合わせることが可能なのも大きな特徴です

つまり 美容鍼と全身調整の鍼と組み合わせることで
顔の筋肉のリフトアップや皮膚の改善と身体の表面だけではなく
内部からも美容ができるのが特徴です

【美容鍼の特徴】
皮膚から筋肉までは
表面から 表皮→真皮→皮下組織→筋肉 と層になっています

化粧水やエステでは表皮
レーザー治療や光治療でさえ真皮
高周波やヒアルロン酸で皮下組織
外科手術・ボトックスで筋肉

美容鍼は実は一番下の筋肉まで到達します (場所にもよりますが一番深くて1cm程です)
筋肉まで届くため美容効果が出やすく さらにご自身が持つ自然治癒力で治すため
身体にとっても安心です

【どんなことに効くの?】
◇たるみ
◇みけんのシワ・ほうれい線
◇目の下のクマ
◇ニキビ 等が主に効果の期待できる症状です

特に美容鍼が得意とするのは《たるみ》です

シミに関しても効果はありますが 完全に消すことは難しいです
しかし レーザー治療後のケアをすることで長持ちをさせることができます

【痛いの?】
美容鍼の太さは0.12mmほどで 身体の鍼治療に使う鍼よりもさらに細いものです
多少チクッとすることもありますが ほとんど痛くありませんし 打ってみて無理だと思われた際は抜きますのでご安心ください

【内出血について】
美容鍼は内出血が出ることがあります
もし 仮に出たとしても化粧などで目立たなくできる程度です
個人差もありますが 2週間ほどで跡形もなく治りますのでご安心ください

ただし 結婚式前などイベントを控えている方はご相談いただければ
頭皮からのリフトアップなどをし
仮に内出血が起こっても目立たない部分での対応をさせていただきます

【今エステや皮膚科 美容クリニックに通っているけど】
問題ありません
しかし レーザー治療などを当てた部分のみ出来ない場合などがありますので
何かお肌の治療をされている場合はお伝えください

【男性でも可能ですか?】
もちろんです
男性もお肌の手入れをする方が増えており
お肌のたるみでお悩みの方もいますので 安心して受けていただけます

【メイクはどうすれば?】
メイクをしたままでも美容鍼のみは可能ですが
当院は良質なオイルを使用し 顔のマッサージをおこなっておりますので
メイクは落とした状態が理想です
ノーメイクの方が効果も実感できます

【施術頻度は?】
はじめの3ヶ月は2週に1回ペースが理想です
その後は月に1度のペースでメンテナンスをすると効果を持続します

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院