七里ガ浜東から腰越中へ通う学生さん 膝の前、痛くない?

脚・膝の痛み

最近、私も七里ガ浜東をウォーキングしています。
実は人体実験中なんです。
詳しくは『トリプルスリー無理なくシェイプアップ!!2018年7月』を見てみてください。

それで気付きました。

行きは下り坂、帰りは上り坂
勉強して部活して・・・
ヘトヘトになって、また上り坂
中学生も大変ですよね。
最近暑いし!
そんな頑張る中学生へ書きたいと思います。

少し聞きたいけど、膝の前側痛くない?
なぜ、そんなことを聞くのか!?
下り坂って実は膝の前側に負担がかかります。
痛くなくても負担は間違いなくかかっています。

 

【なぜ膝の前が痛くなるのか!?】

先程も書きましたが、
下り坂って前のもも(大腿四頭筋)の筋肉に相当なストレスが加わります。

ではなぜ大腿四頭筋にストレスが加わるとダメなんでしょうか?
大腿四頭筋は膝の前で膝蓋靭帯というお皿を固定するストッパーと繋がって、
お皿の下の骨の出っ張りに着いています。

つまり、下り坂で大腿四頭筋(前もも)が硬くなると
お皿の下が引っ張られて炎症が起こります。

ここまでは、大人でも誰でも起こります。
しかし、中学生の学生さんは成長期です。
なぜ成長期がダメなんでしょう?

もちろん身長を伸ばすうえで重要です。
とくに成長率が高いのが大腿骨
つまり、大腿四頭筋の付いている骨なんです。

骨が成長しても筋肉には関係ないと思うよね!?
実は骨が伸びると筋肉も一緒に伸びます。

つまり、グングン伸長が伸びる中学生は
骨の成長に対して筋肉の成長が追いついていないんです。

更に坂道で負担を掛けると、
筋肉の成長が追いつけず突っ張った状態で大腿四頭筋が硬くなる!!
これはダブルパンチです。

部活でジャンプの多いスポーツをアスファルトで練習したりすると、もっともっと膝の前を痛めつけます。

これが続くと『オスグッド』お皿の下の骨が引っ張られて、骨が出てくるんです。

出るだけじゃなく、当たると痛い。歩くだけでも痛い
なのに通学で歩かないといけない。
そりゃかわいそうです。
ではここからは自分でもケアをしていきましょう。

【自宅で簡単セルフケア】

セルフケアはストレッチが一番です。

まずは散々出てきた大腿四頭筋からやっていきましょう。
うつ伏せで膝を曲げてかかとをお尻に付ける
これはみんな知ってるよね!?

中学生はまだ関節も柔らかいというのもあって
あまり伸びている感じがしないという中学生が多いんです。
では少し負荷を掛けたストレッチを教えます。
これは簡単、膝の上にクッションを入れるだけです。

クッションが高くなれば伸びやすくなりますので、高さを調節してください

実は大腿四頭筋は直接的に影響しますが、
間接的に影響する筋肉がたくさんあります。
まずは膝窩筋!!
これは膝裏の筋肉です。
ってかすでに膝裏痛くない?

下り坂を歩いているときって膝を伸ばしたまま下るんです。
膝が伸びたまま地面にかかとが着くと膝裏に衝撃がきます。

膝窩筋はハムストリングス(裏もも)とふくらはぎの緊張が強いと余計に負担がかかります。

本来は一個一個ストレッチする方が理想です。
けど、一個一個ちゃんとストレッチやる!?

先生が中学生の時なら絶対と言っていいほどやらないな。
めんどくさいし、それなら部活やりたいよね?

先生も中学時代バレーボールをしていましたが、
ストレッチなんて少しやって終わり。
ストレッチした?と言われても はいと答えていました。
今思えばストレッチはしてるけど、全然時間も足りないし伸びてないと思います。

では膝窩筋・ハムストリングス・ふくらはぎ
全部一回で伸ばしちゃおう!!
これも簡単
仰向けで寝て、タオルを足裏に引っかけてそのまま足を上げていく
※注意は足首を上に向ける、膝を伸ばすこと

けどストレッチは絶対に無理したらダメ!!
肉離れを起こすこともあるからね。
目安は30秒×3セット
(30秒伸ばしたら15秒休憩×3セット)

けど、部活もやってる学生さんは、
30秒×3セットを何度かやる事をおすすめします。
90秒やるから1セット はダメですよ。
筋肉は一度に長時間伸ばし続けると縮まろうとするからね。

【まとめ】

中学生の筋肉は大人に比べて柔軟性がいいのは事実です。
けど、しっかりとケアをして質のいい筋肉を保つことが重要です。
バレリーナの方は、小さい頃からずっとストレッチや柔軟を繰り返したから大人になっても身体が柔らかいんです。
みんなも将来のために頑張ってね。

特に女の子は成長期の筋力が、そのまま大人になると言われているものもあります。
今、質の悪い筋肉になると将来もそうなる可能性があるんです。
今は、将来のことなんて考えられないかも知れないけど、今よりも少しプラスしてストレッチ頑張ってみて!!

成長期はとても将来の身体づくりで重要です。
できれば親御さんも手伝ってあげてください。
反抗期かもしれません。
ストレッチもコミュニケーションになります。
一緒にストレッチやってみてください。

実は股関節の動きや骨盤のズレによって膝には痛みが出やすいです。
今回の内容に関しては成長期が終われば軽減していくかもしれません、
ただし、一度骨が出てしまうと元には戻りません。
手術で骨を取る方もいます。

触れるだけでも、歩くだけでも痛い場合は、このストレッチは出来ないと思います。
膝を曲げること自体が辛いので・・・
そこまで症状の強いときは私に相談してください。

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

 

友だち追加
※LINE@からのご相談やご予約も可能です(友だち追加をクリック!!)

ご予約についてはこちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鎌倉市 七里ヶ浜 で 肩こり 腰痛 骨盤矯正 骨格矯正 整体 なら

~ さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院 ~

コンセプトは
『新しく達成したい!出来るようになりたい!!という目標達成の手助けをする』

柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
4つの厚生労働大臣認可の国家資格を持ち、

大阪・兵庫・京都・神奈川の鍼灸 整骨院をはじめ整形外科など
臨床経験10年以上の院長が全て施術に入ります

今あなたにとって必要な施術を選択し、
“その場かぎり”の治療ではなく原因を治療する<オーダーメイド治療>を心掛けています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒248-0025
鎌倉市七里ガ浜東4丁目2-13
📞0467-53-9961
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院
アクセス