『ふくらはぎ』がつる!!今日からできる対処方法と夏バテ対策

脚・膝の痛み

寝ていて朝方、足がつる
朝伸びをしたら足がつるーー
靴を履こうとして、足がつるーーー
スポーツの最中に足がつるーーーー

日常でも足がつりそうと思うことは、多くありますよね。
しかもつった後は痛みや違和感が残りますよね?

まだ、つりそうなら大丈夫としても、つってしまうと痛いですよね!?
今回はそんなあなたへ書いていきます

 

【なぜ足はつるの?】

実は理由は様々です。
・冷え
・疲労
・血流の悪さ
・ミネラル分の不足
・水分不足
などが影響します。

このような条件がそろったときに、筋肉は異様な縮まりをみせます。
これが、足がつる(こむら返り)です。

【つりそうになった時の対処方法】

これは筋肉を伸ばすこと!!
つるときは前兆があります。
『あーふくらはぎが・・・つるつる』といったように・・・
このときに、筋肉を伸ばす。つまりストレッチです。

椅子に座っているとストレッチが出来るかもしれません。
しかし、寝ている時にはなかなか出来ませんよね!?
こんな時は、足首を上に向けます。

実際につってしまうと足首を上に向けたぐらいでは戻りません。
つりそうな状態で対処するのが重要です。

しかも、筋肉がつってしまうと筋肉を痛めてしまい痛みや違和感が残ります。
簡単にいうと筋肉の軽度の肉離れを起こしたことになります。
筋肉は伸びたときにだけ痛める訳ではありません。
過度に縮まったとき、つまり足がつった時も痛めます。
さらに、痛めるとその部分の筋肉が硬くなり、何度もつってしまうんです。

【改善方法】

バイクと車ではガソリンの入る量って違いますよね!?
バイクはこまめに給油しないとダメですよね。
人間も同じです。人間の6割は体液です。
年齢を重ねると身体に水を貯蓄できるタンクが小さくなります。
つまり、こまめに水分を取る必要があります。

けど、トイレ近くなるし・・・
夜トイレに行くのも・・・

という話を患者さんからよく耳にします。
これは、トイレの回数が増える訳ではなく、一回に出る量が増えるだけです。
安心して水分を取りましょう。

よくビールは飲むし、コーヒーも飲むし、お茶もよく飲むけどな
と言われますが、これらの飲み物はカフェインなどの
利尿作用があるために、体内に貯蓄せず尿として出てしまいます。
水が一番です。

ただし、体内には0.9%の塩分が含まれます。
汗をかくと少ししょっぱいですよね?
つまり、汗をかくと塩分濃度が減ります。
プールとかで遊ぶとラーメンとかおいしいですよね?
無意識に塩分を摂取したくなるんです。

では、なぜ体内から塩分が減ると良くないんでしょうか?
体内の塩分濃度が減ると身体から塩分を出さないようにします。
すると体内の水で濃度が調整され
・めまい
・ふらつき
・食欲減退
・脱力感
・脱水症状
・精神障害
・筋肉の異常など
が起こります。簡単に言うと熱中症ですよね。

筋肉の異常は足がつることにつながります。
汗をかき続けると体内の塩分濃度がドンドン減り、
筋肉は伸ばすセンサーが機能しなくなります。

すると、筋肉は伸ばされないので縮まろうとします。
つまり、足がつります。

では、ほかの筋肉は?と思いますよね。
全身どこでも筋肉はつります。
ふくらはぎは心臓からみると遠いですよね!?
だから、つりやすいんです。

普段からこまめに水や麦茶(ノンカフェイン)を摂取し、
汗をかいたときにはスポーツドリンクを3倍程薄めて、
ほんの少し塩を入れて飲むのもいいかも知れません。
あれは糖分が強いですからね。

子供は特に注意してください。
身体が小さい分、
スポーツドリンクのような糖分の強い飲み物を与えるとダメですよ。
しかもスポーツドリンクのようなイオン水は糖分が強く、
ビタミンB1が減り脚気(かっけ)になることも・・・
今は子供の血糖値が高くなっていて問題視されています。
麦茶で十分です。
もし、スポーツドリンクをあげるときは薄めてあげてくださいね。

【まとめ】

いかに水分補給が重要かわかっていただけたでしょうか?
水分は全ての飲み物ではありませんよ。
コーヒーやお酒は含まれません。

水やノンカフェインの麦茶でいいんです。
もし、汗をかいたり朝方つる方は、
スポーツドリンクを3倍くらいに薄め、
ほんの少し塩を入れて飲むといいですよ。

子供や年配の方は、OS1(オーエスワン)という薬局などでも売っている、
体内の濃度と近い飲み物なので、夏の間は飲んでもいいかもしれません。
これなら糖分も気にせず飲んでいただけますよ。

さらに効果的なのが普段からストレッチをしておくことです。
実際につったあとでも、症状が落ち着いたらすぐにストレッチを始めてください。
そのまま固まりを放置するから、またつってしまうんです。

タオルを足にかけ伸ばすとやりやすいです。
つりそうとなった時も余裕があればここまで伸ばしてあげるといいです。

水分の摂取をしっかりするだけでも、熱中症や夏バテの予防にもなります。
でひ、ためしてみてください。
どうしても、つったところの痛みや違和感が消えない
という方は、すぐに私にご相談ください。

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

 

友だち追加
※LINE@からのご相談やご予約も可能です(友だち追加をクリック!!)

ご予約についてはこちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鎌倉市 七里ヶ浜 で 肩こり 腰痛 骨盤矯正 骨格矯正 整体 なら

~ さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院 ~

コンセプトは
『新しく達成したい!出来るようになりたい!!という目標達成の手助けをする』

柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
4つの厚生労働大臣認可の国家資格を持ち、

大阪・兵庫・京都・神奈川の鍼灸 整骨院をはじめ整形外科など
臨床経験10年以上の院長が全て施術に入ります

今あなたにとって必要な施術を選択し、
“その場かぎり”の治療ではなく原因を治療する<オーダーメイド治療>を心掛けています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒248-0025
鎌倉市七里ガ浜東4丁目2-13
📞0467-53-9961
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院
アクセス