草むしりをして腰痛!原因は…中腰!【予防策3選】

草むしり 中腰 腰痛 予防策背中・腰・お尻(臀部)の痛み

えっもうこんなに伸びたの?と思うほど早くのびる雑草。

草むしり…腰痛くなるんだよなあ。

業者に頼んだらお金も掛かる…。
家族は誰もやってくれないからやらないと…
でないと伸び放題だし…
こんなに伸びてたら不恰好だし虫も増えるし
ご近所からなんて思われるか…

一度でも草刈り・草むしりをしたことがある方なら
理解できる悩みではないでしょうか?

今回のブログでは、
腰痛になりにくい草むしりの方法3選!を、お伝えしたいと思います。
(↑=中腰による腰痛予防策)

お時間ありましたら是非読んでみてください。

【草むしりの体勢は?】

あの有名な絵画
「落穂拾い」のような姿勢。
腰痛 落穂ひろい
いわゆる中腰姿勢!!ですかね。
なんだか誰が見ても腰が痛くなりそうですよね。
落穂拾いで描かれている女性たちはこの後きっと、こんな感じだったことでしょう。
腰痛 反って 腰を伸ばす
少しだけ…と始めると、ついつい中腰でやってしまうんですよね。

中腰はなんでいけないの!?

真っ直ぐ立っている状態のときに、腰に掛かる負担を 1 だとすると、
中腰は約1.5倍と言われています。
ちなみに椅子に座った状態で前屈みをすると約2倍!
腰にかかる負担
怖くないですか?
少しだけならと思っていても、
中腰で草むしりをしているときは、
ただ立っている時より約1.5倍の負担が掛かり続けるということです!
(しかも絶対少しで終わらない)

この状態から荷物を持ち上げると、もっと負担が掛かります
だから、重たい荷物を持ってギックリ腰という方が多いんですよね。
この中腰姿勢から、荷物を持ち上げてしまった経験、ないですか?

中腰を続けると…

落穂拾いの絵を見てもわかるように、
中腰は良い姿勢とは言えません。
姿勢が悪い時間が続くと、どうなるでしょうか?

身体が傾いたり、歪みの原因となります。
身体が傾き 歪んでいく様
そして、そのうち身体の内部でも変化が生じます
血管も傾き、歪んでしまいます。
すると、なんということでしょう~

血流が悪くなります。

血流が悪くなると
筋肉が硬くなり、腰への血流も悪くなり、
腰痛の原因となります。

とは言ってもー、そんなに傾いたら、気づくでしょう?
と思った方もおられると思います。

この写真の方は、全く自覚がありませんでした。
歪み ビフォーアフター
それでは次に、予防策をお伝えします!

【中腰 及び 草むしりによる腰痛予防策3選】

①中腰の際は 膝を曲げる!

全てが伸びきった状態より、
一部を曲げるだけでも、負担が減ります。
そのうえ重心を低くしたほうが、安定力が増します。
中腰のおすすめ姿勢

② 膝と手をついて草むしり

膝を地面に着け、可能であれば片手を地面に着け、
四つん這いよつんばいの状態でやることで、負担を減らすことができます。
草むしりの仕方

③ 起き上がるときは、一度深く屈んでから立ち上がる

中腰の体勢から戻す時に、
痛みを感じたり、傷めたりする方も多くおられます。
そこで、起き上がる前に、
もう少し深く曲げてから、膝の上に手を起き、ゆっくりと上体を戻すことで負担を減らすことができます。
中腰からの起き上がり

【まとめ】

草むしりの体勢(=中腰姿勢)は、決して良い姿勢ではありません。

身体に歪みが出ることで、
血流が悪くなり、
腰以外の部分にも、違和感や痛みが出てしまうことがあります。

今回の予防策で全ての痛みを回避できる訳ではありませんが、
腰を痛めるリスクを減らすことができます。

・膝を曲げて重心を低く
・膝と手を地面に着ける
・身体を戻すときは、一度深く屈んでから戻す

腰痛は予防が大切です。
一度試してみてください。

もし、
草むしりを無理にして腰痛
中腰からの起き上がりでギックリ…などでお悩みの際は、
歪みの専門家でもある
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院にご相談ください。
お気軽にお電話くださいませ。
さんぽ整骨院,電話,0467539961

最後までご覧いただきありがとうございました。

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

友だち追加
※LINEからご相談・ご予約が可能です(友だち追加をクリック!!)

ご予約についてはこちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鎌倉市 七里ヶ浜 で 肩こり 腰痛 骨盤矯正 骨格矯正 整体 なら

~ さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院 ~

コンセプトは
『新しく達成したい!出来るようになりたい!!という目標達成への手助けをする』

柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
4つの厚生労働大臣認可の国家資格を持ち、

大阪・兵庫・京都・神奈川の鍼灸 整骨院をはじめ整形外科など
臨床経験10年以上の院長が全て施術に入ります

今あなたにとって必要な施術を選択し、
“その場かぎり”の治療ではなく原因を治療する<オーダーメイド治療>を心掛けています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒248-0025
鎌倉市七里ガ浜東4丁目2-13
📞0467-53-9961
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院
アクセス