意外な箇所が原因で起こるサーフィンでの肩痛!!

こんにちは鎌倉市七里ガ浜のさんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院です。

 

新型コロナウイルスの影響で

当たり前の生活が当たり前に出来ないモヤモヤがある反面、

家族みんなで過ごすことができる幸せを感じる今日この頃です。

 

サーフィンができない時期は

皆さんモヤモヤされていたのではないでしょうか?

七里ヶ浜や稲村ヶ崎もサーファーがいなくなった時期がありました。

 

反動か無理してサーフィンをしてしまい

肩痛なんて方もおられるかもしれません。

 

最近、当院へ通うサーファーの方に多いのが、

肩の痛みで来院した訳ではないけど実は昔から肩も気になっていた!!

という方の多さにビックリしています。

 

初期症状なら簡単に治ることでも重症化すると改善しにくい事は、

肩に関わらずどこの箇所でも言えることです。

 

肩に痛みを抱えているサファーの方は是非読んでみてください。

 

痛みを感じる箇所と原因は違う!?

 

肩の痛み = 肩に原因

と思われている方が、ほとんどではないでしょうか?

実は痛みのある箇所は症状が出ているだけで、

原因の多くは違う箇所に隠されていることがほとんどです。

 

痛みのある箇所の多くは、どこか違う箇所の負担が痛みを作っています!!

もちろん肩をぶつけた脱臼したなどの原因もあるかもしれませんが、

この部位のケアをするだけでも、

肩の負担は減ることは間違いありません。

 

どこが原因なの!?

 

もったいぶらないで教えてよ!!

と思われそうなので先に言っておきます。

それは

ズバリ! 肘(ひじ)です!!

 

もちろん全てが肘が原因とも言い切れません。

しかし、サーファーの皆さんの多くは

肘が原因で痛みが出ていることがあります。

では、なぜ肘が原因なんでしょうか!?

 

なぜ、そこが原因なの!?

 

私はサーファーではないので、あくまで身体を診るプロからの目線です。

間違っていたり表現が適切でないとは思いますがご理解ください(笑)

 

サーフィンというスポーツを見ていると、

実際に波乗りをしている時間はほんの一部

他の時間は波に逆らって沖に向かっていきます

次は波待ちをして、いい波がきたらパドリング

 

波に乗っている時間より圧倒的に沖に向かって漕ぐことや波待ち

(パドルアウト、ゲッティングアウト)

が多いですよね。

 

この動作こそが肘に負担を掛けていると私は思っております。

漕ぐときって肩はもちろん肘も使います。

手の平で海水をとらえる際に、

海水の勢いに負けないように手首を固定しますよね!?

あれも肘周辺の筋肉を使っているんです。

 

それも何度も繰り返すことで肘には相当なダメージを与えています。

サーフィンでの肩痛はもちろんですが、

ほかの肩の痛みを訴える患者様の多くも、

肘に原因を抱えている方が多いんです。

 

あなたは大丈夫!?チェックしてみて!!

 

チェック方法は簡単です。

手の平を天井へ向けて肘を伸ばします。

 

その時に

 

①肘を伸ばした際に、180度を越え伸びてしまう

②肩から指先まで一直線上になく内側または外側に向いている

 

どうですか?

 

①の方は肘の関節がやわらかく安定性が少しないかもしれません

黒い線の正常な位置に比べると更に伸びているのがわかります。

②肘が一直線上になく、

内側に向いている(内反肘) or   外側に向いている(外反肘)

と言う方もあまり肘が強くないので肩を痛めてしまう可能性もあります。

※ 猿手とも言ったりします

 

もちろん肘がやわらかくても肩を痛めない方もいるので安心してください。

反対に肘が安定していても肩を痛めることもあります。

※①や②をお持ちの方は肘の負傷にも気を付けておく必要があります。

 

肘の微小な歪みでも肩の痛みは出ることがあります。

ではどのように強化すればいいのでしょうか?

 

 

セルフケア

 

先ほども書いたような①や②をお持ちの方や肩の痛みを抱える方は、

肘の強化をする必要があります。

 

そうしておかないと肘の痛みをはじめ、

今回のテーマでもある肩の痛みにも繋がっていきます。

是非やってみてください。

 

ではどのように関節を強化すればいいのでしょうか!?

基本的に関節を安定させるには…

筋トレが必要になります。

 

筋トレだけでは筋肉が硬くなり柔軟性に欠けるので、

ストレッチも入れていきます。

 

はじめにどれだけ筋肉が硬くなっているのか?

ストレッチをして実感してみましょう!!

 

肘から指先の部分を前腕といいますが、

その前腕のストレッチから行なっていきます。

 

ストレッチ①

 

【30秒×3セット】

指を曲げる筋肉(前腕の屈筋群)を伸ばします

肘を伸ばし手の平を天井の方へ向けます

反対の手で押さえ伸ばします

※指先からしっかりと伸ばすことが大切です

とくに指を曲げる屈筋群は物を摘んだり、

握ったりとよく使うので固くなりやすいのでしっかりと伸ばします。

 

ストレッチ②

 

【30秒×3セット】

指を伸ばす筋肉(前腕の伸筋群)を伸ばします

肘を伸ばし手の甲を天井に向けます

反対の手で手の甲を押さえ伸ばします

 

筋トレ①

 

【30秒間、握って緩めてを繰り返す】

タオルを丸めて握ります

しっかり握ると肘の内側や外側の筋肉が動いているのがわかります

 

筋トレ②

 

【各30秒間】

サーファーの方は、

ただ握るだけでは少し負荷が弱い方もいると思いますので、

500mlのペットボトルに水を入れた物を準備してください。

 

まずは前腕屈筋群(指を曲げる)からです。

ペットボトルを握り手首を曲げる

握るというより

手の平に乗せるようにした方が手首の負担が少ないですよ

手首を曲げていきます

 

 

次は前腕の伸筋群(指を伸ばす)も同じようにやりますが

次はペットボトルを握る方がやりやすいとは思います。

握って手首を上にあげます

 

見た目以上に案外疲れが残るので、

無理せずにご自身の筋力量に合わせて行ってください。

ストレッチも忘れずにやってください。

筋トレだけでは疲労が残り逆効果になることもあります。

 

まとめ

 

肩を痛める方は、

首が悪かったり、手首の動きが悪くなっていたりする場合もあります。

その中でも肘が原因の方が本当に多いんです。

 

ストレッチや筋トレは1日やって効果を発揮するわけではありません。

しかし、肘の強化は間違いなく肩への負担は減ります。

 

サーフィンで肩の違和感のある方がおられましたら、

是非お試しください。

 

もちろん肩痛はこのようなセルフケアで改善という軽度の症状から

重い症状まであります。

なかなか思うように痛みが改善しないという方は、

是非当院へご相談下さい。

 

肘以外の原因がないか診ていきます。

当院は肩が痛くても肩だけを診るという治療は致しませんので、

ご安心ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

それではサーフィンをお楽しみください。

 

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

 

 

友だち追加
※LINEからご相談・ご予約が可能です(友だち追加をクリック!!)

ご予約についてはこちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鎌倉市 七里ヶ浜 で 肩こり 腰痛 骨盤矯正 骨格矯正 整体 美容鍼 なら

~ さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院 ~

コンセプトは
『新しく達成したい!出来るようになりたい!!という目標に向けて手助けする』

柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
4つの厚生労働大臣認可の国家資格を持ち、

大阪・兵庫・京都・神奈川の鍼灸 整骨院をはじめ整形外科など
臨床経験10年以上の院長が全て施術に入ります

今あなたにとって必要な施術を選択し、
“その場かぎり”の治療ではなく原因を治療する<オーダーメイド治療>を心掛けています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒248-0025
鎌倉市七里ガ浜東4丁目2-13
📞0467-53-9961
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院
アクセス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA