腰痛の原因は胃痛かもしれません!!一石二鳥の改善策

背中・腰・お尻(臀部)の痛み

最近、胃がキリキリするな

昨日、食べ過ぎたしな…

食欲がない

胃が張るような感じがする

など、胃痛を感じる方も多いのではないでしょうか?
とくに季節の変わり目は、身体が冬に向けて体質を変化させる時期です。
そこで身体は頑張っているんです。

さらに、夏に冷たい物やエアコンなどで、
身体を冷やした反動が秋に胃痛として出ることがあります。

今回は、そんな胃痛からくる腰痛や背中の痛みについて書いていきたいとおもいます。

 

【なんで胃痛で腰痛に!?】

これは人間の反射が関係しています。

内臓ー体性反射というものです。
簡単にいうと内臓が痛いと、表面の筋肉が硬くなるという反射です。

例えば、お腹が痛いときに腹筋が硬くなることがありますがコレです。

反対もあります。
腰が痛くて胃腸の動きが悪くなる体勢ー内臓反射というものです。

身体にとっては、とても重要な反射です。
この反射により、表面の筋肉が硬くなり知らせてくれているんです。

 

【胃について少し勉強してみましょう】

食道を通り胃に繋がっています。

入口を噴門(ふんもん)
出口を幽門(ゆうもん)

出口をでると十二指腸(小腸)へ繋がっています。

容量は1~1.5リットルと言われています。

《蠕動運動(ぜんどううんどう)》

胃は蠕動運動というウネウネとした動きをして、
胃液と混じることで主にタンパク質を消化し、十二指腸(小腸)へ少しずつ運ばれます。

十二指腸に運ばれると胃の蠕動運動は少しずつ抑制されます。

《食べ物を食べると…》

食べ物を食べると胃の壁は軟らかくなり、胃が大きくなれるように変化します。
しばらくすると、蠕動運動がはじまります。
食べれば食べるほど、この運動は強くなります。

つまり、暴飲暴食をすると胃は頑張り反動で胃痛を感じることもあります。

《空腹時は…》

空腹のときに一気にごはんを食べて胃もたれみたいな経験はありませんか?
空腹の時は、胃がグルグルなりますよね。
これは胃が縮まっている音なんです。

胃が縮まると胃が固くなります。
そんなところに一気に食べ物を食べると胃はビックリして、
痛みを感じることもあります。

《寝ているときに動く胃》

食べ物を食べたとき以外にも胃が動きます。
それは自律神経です。
自律神経は交感神経と副交感神経に分かれています。

簡潔にいうと
交感神経は起きているとき
副交感神経は寝ているときです。

胃が動くのは副交感神経つまり寝ているときなんです。
寝ていると胃の壁を引き締め、蠕動運動を活発に行います。

 

《胃の運動が抑制されるとき》

食べ物が十二指腸に運ばれたときやホルモンによるものです。
胃を出たのち十二指腸に繋がりますが、十二指腸に脂肪の多い食べ物が入ると、
胃の運動を抑制するホルモンが出ます。

つまり、脂っこい食べ物を食べると胃の運動が抑制され胃もたれとなります。

 

《胃潰瘍になるとき》

胃の中を殺菌・消毒するために塩酸が存在します。
塩酸が増えては、胃の壁を溶かしてしまします。
そこで胃の壁は、ムチンという粘液で保護されています。

しかし、ストレスを感じると胃の壁を保護するムチンが減少します。
すると、塩酸が胃の壁を攻撃します。これが胃潰瘍です。

つまり、ストレスは胃の保護が弱くなるため胃痛の原因ともなります。

 

【胃の動きをよくするには…】

・バランスの食事をすること
・暴飲暴食をしない
・脂っこい食事を控える
・辛い物などの刺激物は避ける
・食っちゃ寝しない
・睡眠をしっかり摂る
・空腹を長くしない
・空腹でコーヒーなどのカフェインを摂らない
・身体を温める(冷やさない)
・ストレスをため込まない
・適度な運動をする
・アルコールを控える
・喫煙を控える
・水分不足や薬を水で飲む
・不規則な時間の食事
・よく噛んで食べる

など沢山ありますが、
運動、食事、飲みもの、温めるということです。

とは言ってもできるものと出来ないものがありますよね!?

そこで自宅でもできる、腰痛と胃痛の一石二鳥の改善策をご紹介します。

 

【腰痛・胃痛 一石二鳥の改善策】

方法は簡単過ぎてクレームがきそうなレベルです。

タオルによるストレッチです。
場所が大切です。

・膈兪(かくゆ)
・肝兪(かんゆ)
・脾兪(ひゆ)
・胃兪(いゆ)
・胃倉(いそう)

というツボを伸ばしてあげることです。
難しいので、簡単にいうと腰の上の方で背中の下の方といった感じです。
胃の裏あたりです。

これにより、胃の動きをつくる・腰のストレッチとなります。
つまり、一石二鳥の改善策です。

このツボはお灸で使う場所です。
温めると効果が出やすいので、カイロを貼ってあげるといいですよ。

では、ストレッチをしていきましょう。
バスタオルをロールケーキの様に丸めます。
それを腰に入れて仰向けで寝ます。

30秒乗ったら1度休憩し、また30秒と3セット行います。
(※1度で長い時間やり過ぎると腰を痛めることもあります)

このストレッチをしながら、みぞおち辺りを軽く押して
あげるといいですよ。

 

【まとめ】

胃痛は食欲もなくなり、キリキリと嫌な痛みを発してきます。
さらに、腰痛の原因にもなることも分かって頂けましたか?
是非、セルフケアをやってみてください。

簡単ではありますが、
当院へ通院中の胃痛の患者さんにもセルフケアとして伝えている内容です。

とは言っても、胃痛は怖いものもあります。
あまりにも痛みが強い方は病院を受診してください。

病院へ行ったけど、胃痛が思ったより改善しないし腰も痛い方は、
当院へご相談ください。

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

 

 

友だち追加
※LINEからご相談・ご予約が可能です(友だち追加をクリック!!)

ご予約についてはこちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鎌倉市 七里ヶ浜 で 肩こり 腰痛 骨盤矯正 骨格矯正 整体 なら

~ さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院 ~

コンセプトは
『新しく達成したい!出来るようになりたい!!という目標達成の手助けをする』

柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
4つの厚生労働大臣認可の国家資格を持ち、

大阪・兵庫・京都・神奈川の鍼灸 整骨院をはじめ整形外科など
臨床経験10年以上の院長が全て施術に入ります

今あなたにとって必要な施術を選択し、
“その場かぎり”の治療ではなく原因を治療する<オーダーメイド治療>を心掛けています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒248-0025
鎌倉市七里ガ浜東4丁目2-13
📞0467-53-9961
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院
アクセス