【動画あり】スマホでの眼精疲労は脳が疲れているため!?たった3分のセルフケア

毎日のスマホで目が疲れる
運転で目が疲れる
最近老眼も出てきて焦点が合わずに疲れる
自宅に帰ってもテレビで疲れ
書き物するのも目はショボショボ
乾燥してくるこの季節は症状が悪化する一方

うちの父もよくサングラスを掛けてテレビを見ていました。

皆さんも『眼精疲労』という言葉を一度は耳にしたことがあるでしょう!?
パソコンの普及により増えましたが、最近また増えてきています。
それはスマートフォンの普及です。

私ももちろん使っていますが、無くてはならない存在です。
パソコンに比べ画面も小さく、寝たままで操作するので姿勢も悪く
目の疲れをはじめ肩こりでお悩みの方も多いのではありませんか?

うつ伏せスマホで肩コリが辛い!!そんなあなたはこちらをクリック

そんな眼精疲労をお持ちの方へ3分セルフケアをお伝えします。

 

【眼精疲労とは!?】

目を使うことで『目が疲れる』『目がかすむ』『目が痛い』『目が充血』
『目がしょぼしょぼ』『涙がでたり』『眩しい』など目の症状をはじめ、
肩こりや頭痛、吐気なども起こってきます。

 

【眼精疲労の原因は!?】

はっきりとこれという原因がないのも眼精疲労の特徴です。

その背景に近視や老眼など視力が関係していると言われています。

近視の方は目を細めて見たり、
老眼は焦点を合わせるときに疲労感を覚えたりします。

デスクワークで目が疲れるのは、
瞬きが減ることによるドライアイや乾燥なども原因となります。

先程も書きましたが、スマホの原因も増えています。

 

【眼精疲労に関係するものは?】

原因ははっきりしないものの、目の疲労により起こっているのは間違いありません。
では眼精疲労は何が関係しているのか見てみましょう。

《目を動かすのは筋肉が関係しています》

眼球を動かす筋肉は片目に6個(左右で12個)あります。

片目に1本しかない視神経という見る上でとても重要な神経を
取り巻くように筋肉は着いています。
これらの筋肉に疲労が起こると血流が悪くなり、神経の血流も悪くなり伝達が上手くいかず、
目の疲れが起こってくるんです。

近くの物を見たりするときは内側直筋が収縮していると言われています。
スマホは顔の前で操作するため目は若干内側へ入った状態になります。(寄り目)

一点に集中しているので、限定された筋肉を常に収縮しています。(縮めてる)
すると筋肉は血流が悪くなり、酸欠となり疲労を覚えます。

さんぽ中に目の疲労を感じませんよね!?
それは、あっちを見たりこっちを見たりして、
眼球を動かしているため血流がよくなっているんです。

つまり、眼球を動かす必要があります。

 

《目の疲労は脳も関係しています》

目を動かす筋肉(眼筋)には沢山の脳神経が影響します。
意識的にも動かせますが、ほとんどが反射作用により無意識に動きます。

スマホやパソコンなど集中しているときは頭を使いますよね!?
脳神経の指令を受けて目も動かしています。

さらに物を見る機能は脳の後頭葉という部分にあります。
名前の通り頭の後ろ側にあります。

つまり、トリプルパンチで脳に疲労を与えるということになります。

脳を休めることも眼精疲労を抑えるうえで重要です。
つまり睡眠です。

 

【何をすればいいの?】

血流をよくすることと脳を休めることです。

血流を良くするには、
温めることや運動、マッサージです。

温める場所としては目の周辺と後頭部です。

マッサージは
眼球のマッサージすればいいんじゃいの?
と思う方もおられると思いますが、それは危険な行為でもあります。

眼球を圧迫したり直接マッサージをするのはアシュネル反射という、
血圧や心拍数を下げる反射が起こるので注意してくださいね。
あとは眼筋は目の裏にあるためマッサージが難しいんです。

今回は目を直接マッサージするのではなく、
目の周辺のマッサージや後頭部のケアをお伝えします。

脳を休めるのは睡眠です。
寝ているときに眼球は動いています。(レム睡眠中)
朝起きて目がスッキリしているのは、もちろん目を休めたこともありますが、
眼球が動いて血流が良くなることもあるんです。

仕事中寝れないわ!!
そんな方へ3分の合間に出来るセルフケアなので是非やってみてください。

 

【セルフケア】

目の周辺と後頭部を蒸しタオルなどで温めてからやると効果的です。

《眼球の運動》

筋肉を使うことで血流がよくなります。

①目をギューと閉じて、そのあと目をパーと開きます(10回)

②眼球を上下(5回)・左右(5回)と動かします

③右斜め上/右斜め下(5回)左斜め上/左斜め下(5回)

とおこなっていきます。

※これらの運動は眩暈をお持ちの方は無理せずにやってください。

 

《セルフマッサージ》

マッサージで眼精疲労のツボを刺激していきましょう。

①眉毛の内側からマッサージしていきます。
眉毛の下のラインを触れると骨がありますよね!?
そこを外側へ向かって押していきます。

②目の外側にあるこめかみをマッサージします。

③最後に後頭部を指先で軽く叩いていきます。
後頭部が硬くなると目の症状が出ます。

スマホの姿勢は猫背で頭が下に下がった状態で、
首の後ろを支える筋肉が引っ張られています。

東洋医学でいう目のツボは
目の周辺はもちろん後頭部にもあります。
後頭部が硬くなることで目のツボも刺激されて疲れるんです。

場所は髪の生え際で、後頭部と首の境目あたりです。
そこを中心から外側へ向かって叩いていきます。
ホント指先で軽くです!!(指頭叩打法といいます)
(30秒くらい掛けて全体をやるといいですよ)

《脳を休める》

脳を休めるのは睡眠が最も重要です。

しかし、いつでも寝れるわけではありません。
目を閉じているだけでも、脳を休めることができます。
目を疲れたら無意識に目を閉じていませんか?
これも脳が休めてと知らせてくれているのかしれません。

つまり、このセルフケアをやるときに目をつむってやるといいですよ。

こちらの動画を参考にしてみてください。


【まとめ】

スマホは無くてはならない存在になりましたが、
その分、肩凝りや目の疲れでお悩みの方が増えてきたのも事実です。

・目を閉じて
・温める
・眼球の運動
・マッサージ
・軽く叩く(指頭叩打法)

というセルフケアをやってみてください。

スマホで調べ事してたらあっという間に1時間なんてことありませんか?

それだけ集中すると脳が疲れるんです。
物を見る機能のあるのは脳の後頭葉で、目を動かすのも脳神経から
指令を与えていましたよね?

つまり、脳を休めると目の疲れが改善されます。

しかし、老眼を感じたときには、すでに進行しているという程あって、
知らず知らずの間に目を疲れさせています。
近視や老眼の症状を感じる・眼鏡が合わないという方は眼科や眼鏡を新しく作るなども
検討してみてはいかがでしょうか!?

眼精疲労は放っておいて良くなるよりも悪くなることが多いです。
3分間、時間ができたら目を閉じてセルフケアをやってみてください。
少しでも皆さんの眼精疲労が改善されると私もうれしいです。

それでも眼精疲労が取れないという方は、鍼治療が有効ですよ。
鍼が苦手な方は他の治療もできますので、
もしお困りの方がおられましたら当院へご相談ください。

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

 

友だち追加
※LINE@からのご相談やご予約も可能です(友だち追加をクリック!!)

ご予約についてはこちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鎌倉市 七里ヶ浜 で 肩こり 腰痛 骨盤矯正 骨格矯正 整体 なら

~ さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院 ~

コンセプトは
『新しく達成したい!出来るようになりたい!!という目標に向かって手助けする』

柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
4つの厚生労働大臣認可の国家資格を持ち、

大阪・兵庫・京都・神奈川の鍼灸 整骨院をはじめ整形外科など
臨床経験10年以上の院長が全て施術に入ります

今あなたにとって必要な施術を選択し、
“その場かぎり”の治療ではなく原因を治療する<オーダーメイド治療>を心掛けています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒248-0025
鎌倉市七里ガ浜東4丁目2-13
📞0467-53-9961
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院
アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA