腰のヘルニアを手術したのに腰痛が取れない!?そんな方に自宅で簡単セルフケア3選

ヘルニアって辛いですよね?
そもそも辛いから手術したのに・・・
『再発したの?』
『手術が失敗したの?違う病院へ行こうかな?』
同じような悩みを、抱えている人は多くいます。

不安は不安を呼んでドンドン膨れていきますよね。
仕事中も痛いし、家に帰ったら家事をしないと・・・
誰も手伝ってくれないし・・・
家族に相談しても「病院行って来れば・・・」と流され。

そんな、あなたの不安を取り除く、簡単セルフケア3選を書きたいと思います。

私もそうですが、こういうブログを見るとセルフケアなどに目が行きがちですが、
是非気になる方は身体を理解してからやると、更に効果が上がるので最後まで読んでみてください。

 

【そもそもヘルニアとは】

「ヘルニア」って意味を調べたことありますか?
実はドイツ語で「逸脱する」とか「飛び出す」って意味なんです。

では、腰部椎間板ヘルニアとは・・・
腰椎という腰骨と腰骨の間に椎間板というクッションがあり、椎間板の中身が飛び出してしまうことを言います。
手術を受けられた方は、きっと調べたりお医者さんから説明を受けたと思います。

【では、なぜ手術しても腰が痛いのか?理由は○○にあった!?】

なぜ手術したのに、腰痛が取れないのでしょうか?

その答えは、手術そのものが原因なんです。
手術が失敗した訳ではありません。
お医者さんから説明を受けた通り、綺麗にヘルニアは治ってますよ!!

じゃーなんで?と思いますよね?
少し手術をした部分を触ってもらっていいですか?
どうでしたか?
なんだか固くないですか?そうなんです。

では手術で何が起こっているのでしょうか?
手術はいくら傷口が小さいとしても出血はつきものです。
出血するとかさぶたが出来るように、手術により周辺の筋肉が固くなり、腰の筋肉も硬くなります。
筋肉が硬くなると、関節も固くなり、腰の動きが悪くなります。
動きが悪い状態で動かそうとすると、どうなるでしょう?痛みが生じます。
痛みが出ると、人間には反射的に筋肉を縮めようと力が入ります。

つまり
①手術により筋肉が硬くなる
②硬くなることにより、痛みが生じる
③痛みが出て、また筋肉が硬くなる
④そのループを繰り返してしまう

更に、痛みが続いたまま長期になると、痛みを脳が覚えてしまい、脳は勘違いをします。
つまり、腰痛の原因が消失したとしても、いつまでも痛みが残ったように感じます。
痛みを感じると、どうなるんでしたっけ?そうです。筋肉が硬くなります。

①~④を繰り返します。

というように、あなたにとって筋肉が硬くなることで、悪循環になっていることは、お分かりいただけたでしょうか?、
悪循環が無くなれば症状は、間違いなく改善していきます。

ではここからが今回のメインでもある改善方法です。

 

【簡単セルフケア3選】

【その① 腰のストレッチ】

このストレッチで腰の柔軟性を良くしましょう。
普段前に屈むことはあっても、後ろへ反ることって意外と少ないので伸ばしましょう。

・バスタオルを4つ折りに畳みます
・そのタオルをロールケーキのように丸めます
・そのタオルを手術をして固くなった部分に入れて仰向けで寝ます(30秒×3セット)

【その② お尻のストレッチ】

実は腰痛持ちの方は、腰に負担を掛けないために、お尻の支えが不可欠です。
お尻の筋肉が硬くなると、股関節の動きが悪くなり、骨盤の動きも悪くなります。
気持ちのいいストレッチですし、重要です。

・まず手足を伸ばした状態で仰向けで寝ます
・片方の膝を抱きかかえるように、逆の胸に膝を付けるように曲げていきます(30秒×3セット)

【その③ 前ももの筋力をつけるトレーニング】

腰痛持ちの方は、ももを上げて歩くというよりも擦って歩いてしまいます。
その歩き方は、お尻・腰に負担を掛けてしまいます。
これで、前ももの筋力を付けることになり、お尻・腰の負担を軽減します。

・まずは座ります
・背筋を伸ばし、膝を曲げて同側の胸に近づけるように曲げていきます
・このとき手を使わず足の力だけで上げることと、出来るだけ高く上げる意識で頑張りましょう
(高く上げることにより、腹筋も鍛えることができ、腰を前から支える筋力がつきます)

・もし可能な方は立ってやってみてください
(片足15回を両足 = 30回)

※ストレッチは無理に伸ばせばいいという訳ではありません。
伸ばして痛気持ちいと感じたら少し戻す程度で30秒×3セットしてみてください

※筋トレも始めから無理をすると痛める可能性があるので、
まずは片足15回(両側で30回)からスタートしてみてください

【まとめ】

医療は常に進歩しています。
リハビリは、ある程度回復し動けるようになったら、すぐに始めないといけません。
今は入院していても、出来る事から、すぐにリハビリを始めますよね!?

長期の安静は、治るものも治らないですし、長引きます。

今、あなたにとって必要なことは、手術をして固くなった部分を改善することです。
勿論、これですべてが取れる訳ではありません。
ただし、何か始めないと悪循環から抜け出せません。
一度、試してみてください。

それでも痛みが改善しない、しびれが出ている場合は、ぜひ私にご相談ください。

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

 

友だち追加
※LINE@からのご相談やご予約も可能です(友だち追加をクリック!!)

ご予約についてはこちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鎌倉市 七里ヶ浜 で 肩こり 腰痛 骨盤矯正 骨格矯正 整体 なら

~ さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院 ~

コンセプトは
『新しく達成したい!出来るようになりたい!!という目標に向かって手助けする』

柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
4つの厚生労働大臣認可の国家資格を持ち、

大阪・兵庫・京都・神奈川の鍼灸 整骨院をはじめ整形外科など
臨床経験10年以上の院長が全て施術に入ります

今あなたにとって必要な施術を選択し、
“その場かぎり”の治療ではなく原因を治療する<オーダーメイド治療>を心掛けています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒248-0025
鎌倉市七里ガ浜東4丁目2-13
📞0467-53-9961
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院
アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA