さんぽで健康に!正しい歩き方 第1弾『足裏編』

散歩 さんぽ 健康 足裏 正しい歩き方脚・膝の痛み

当院の名前『さんぽ』は
七里ガ浜 桜のプロムナードのプロムナード が、
・フランス語で さんぽ を意味すること
・地域の皆さまが日々健やかに散歩したい と思える身体作りのお手伝いが出来るように…
そんな思いからつけました。

なので今回のブログは散歩にちなんで…

正しい歩き方について

まわりから「歩き方がおかしくない!?足引きずってるね」と言われたり、
自分でも傾いてるような気がする、そんなあなたへ。

正しい歩き方のために、
今回は足裏編を書いていきます。
足裏をどのように着けば(着地すれば)いいか、知ってますか?

【まずは足裏を知ってみよう】

足裏には アーチ という、上に向かってカーブしている部分があります。
これを皆さんは『土踏まず』といいます。

では、アーチを勉強してみましょう。
アーチは大きく分けて3つあります。

①内側縦アーチ

土踏まずを形づくるもので、歩行と密接な関係がある
足の親指側(第1中足骨)から、かかと(踵)を結ぶ部分です。

②外側縦アーチ

足のバランスと密接な関係がある
足の小指側(第5中足骨)から踵を結ぶ部分で、
①よりもアーチの高さは低く、長さも短いです。

皮膚を含む、軟部組織という脂肪などで接地します。

③横アーチ

これは、①と②の間を結び、
・親指側(第1中足骨)から小指側(第5中足骨)を結ぶもの
内側楔状骨ないそくけつじょうこつから立方骨を結ぶもの
上記2つに分かれます。

言葉では難しいので図を参考にしてみてください。

アーチは出生時には低く未完成です。
筋肉がついてきたり、体重が増えると、クッションが必要になるため
3~5歳ころで完成します。

【歩くときの足裏のつけ方(着地方法)】

皆さんもイメージ通りとは思いますが、あえて言葉にするとこんな感じになります。
1.踵が地面に着く
2.足裏全体が地面に着く
3.体の下で足裏全体に体重がのる
4.踵が地面から離れる
5.足の指先が地面から離れる
これを繰り返しています。
つまり、踵から指先まで全体を使用するイメージです。

【足裏のセルフケア・トレーニング】

足裏は、筋力が減るとクッションが減ってしまうので、
筋力をつけてクッションを作りましょう。

カーフレイズ=つま先立ち)
つま先立ちをしたら、ゆっくり下ろす
これを15回×3セット

床に足裏全体をつけた状態から、足の指を上に向かってあげる
これも15回×3セット
※カーフレイズが出来ない方にお勧めです。

タオルギャザー
床にタオルを敷き、指の力だけで自分の方へ引き寄せます

最後は筋トレで硬くなった筋肉を緩めるために竹踏み。
竹を縦に割ったもののご存知ですか?
その上で足踏みをします。
無いときは椅子に座って、ゴルフボールでゴリゴリしたり
ラップの芯でもいいかもしれません。
※ゴリゴリやり過ぎると痛みの原因になります注意してください

あくまで目安なので、無理ない程度でやってくださいね。

【まとめ】

何となく歩く。よりも、少しの意識で、正しく健康にさんぽ出来ます。
歩き方は本当に奥が深く、重要です。

今回は足裏に注目しましたが、
少しずつブログにもアップしますので読んでみてください。

アーチというカーブがあることによって、
クッションの役目をし、歩いているときの、地面からの衝撃を和らげます。

足裏を上手く使うことにより、クッションを利用して歩く事ができます。

足裏でバランスを取れずに歩くと、
靴底の減りが極端に外側だったり、内側だったり…となります。

アーチは、
高過ぎることをハイアーチ(凹足)
低すぎることをローアーチ(偏平足)といい、
高すぎても低すぎてもダメなんです。

足裏の異常は、
ふくらはぎの疲労やむくみ、膝痛や腰痛として
足だけではなく、上へ上へと症状が広がります。

さらに体重のバランスが変わることにより、
踵は内側へに変形してしまいます。

一般的に左右の踵のうち、より内側へ入っている側に、荷重が乗ることが多いんです。
踵が内側へ入った状態では、バランスが崩れて骨盤のズレも出てきます。

歩き方を意識したり、足裏の筋トレをしたり、できることからスタートしてみてください。

ただし、
踵が内側に入っている
足首の痛みがある
ふくらはぎの疲労やむくみが取れない
膝や腰も痛くなってきた
そんな方は、全体的なバランスの調整が必要になってきますので、ご相談ください。

皆さんも健康に正しく
さんぽを楽しんでください。

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

友だち追加
※LINE@からのご相談やご予約も可能です(友だち追加をクリック!!)

ご予約についてはこちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鎌倉市 七里ヶ浜 で 肩こり 腰痛 骨盤矯正 骨格矯正 整体 なら

~ さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院 ~

コンセプトは
『新しく達成したい!出来るようになりたい!!という目標達成の手助けをする』

柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
4つの厚生労働大臣認可の国家資格を持ち、

大阪・兵庫・京都・神奈川の鍼灸 整骨院をはじめ整形外科など
臨床経験10年以上の院長が全て施術に入ります

今あなたにとって必要な施術を選択し、
“その場かぎり”の治療ではなく原因を治療する<オーダーメイド治療>を心掛けています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒248-0025
鎌倉市七里ガ浜東4丁目2-13
📞0467-53-9961
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院
アクセス

タイトルとURLをコピーしました