胃の不調でお悩みの方へ

あまり眠れなかったなー

朝起きて胃がキリキリする

食欲ないなー今日は朝ごはんいらないやー

胃がおかしいまま仕事してストレスも溜まります

朝食べてなかったし腹減ったなー

昼はガッツリ食べよう!!

脂っこい食べ物を食べたくなります

あー胃がムカムカするなー

と思われていませんか?

そんな胃に不安のある方へ書いていきます。

【なんで胃って痛くなるの?】

胃酸って皆さんも聞かれたことはあるでしょうか?
胃酸の成分は塩酸・消化酵素・ムチン(粘液)です。

塩酸は胃の内部の殺菌や消毒、たんぱく質を分解酵素に変える
消化酵素はタンパク質をペプチドに分解
粘液はムチンと呼ばれ胃の壁を守ったり、消化の手助け

つまり、
粘液(ムチン)が胃の壁を守っています。
それに対して塩酸は強い酸性を持つため胃の壁を破ろうとします。

塩酸は刺激はしますが、無くてはならない存在です。

しかし、

粘液(ムチン) < 塩酸

となると胃痛が起こることになってしまいます。

最悪の場合は胃潰瘍となります。

【なぜそうなるの!?】

胃はもちろん食べ物を食べると動きます。

それ以外に自律神経の影響が関係してきます。
自律神経は交感神経と副交感神経に分かれます。

簡単にいうと

起きている → 交感神経

寝ている  → 副交感神経

です。

では、なぜ胃に関係するのでしょう。

実は胃は副交感神経が活動すると平滑筋収縮や胃液の分泌促進をおこないます。
つまり、起きているときより寝ているときに胃は活発になります。

胃の動きを促し胃酸を作ってもらうには睡眠が不可欠です。

胃液は一日に1~3㍑分泌されますが、
睡眠不足の方は分泌が減少します。

さらに睡眠不足になるとストレスも溜まることでしょう。
実はストレスが溜まると副腎皮質ホルモンというホルモンを出します。
このホルモンは胃の粘液の分泌を抑えます。

つまり、胃の壁を守る粘液(ムチン)が減少します。
すると塩酸が増えて壁を攻撃します。

胃痛のはじまりです。

【季節の変わり目に胃痛が起こるけど…】

季節の変わり目は、気温の変化があります。
急に気温が下がったりして身体が冷えると、
身体は知らず知らずの間に疲れが溜まっています。

秋頃に起こる胃痛は、
夏の間の疲れが出ているかもしれません。
冷たい飲み物やアイスなどを食べると、胃はダメージを受けています。

胃をはじめ内臓の温度はだいたい一定の温度に保たれています。
つまり、体内に冷たいものが入ると内臓の温度まで上げようとします。
この温度を上げるときに、胃は頑張ろうとするわけです。

新しい環境になると何ヶ月かしたら一気に疲れが出たりしませんか?
胃も同じです。徐々に疲れが溜まって秋頃になると症状が出てきます。

春もそうです。
冬の間、冷えた影響が温かくなってきた春頃にでてくるという訳です。

【何をすればいいの?】

・身体を温める

これは大前提です。
湯船にしっかり浸かるのも大切です。
熱いお湯は一見温まった感じがしても深部までは温まりません。
40°のお風呂でゆっくり浸かるのがいいです。

蒸しタオルでお腹を直接温めたり、
カイロを貼るのもいいかもしれません。

・温かい飲み物を飲む

朝は白湯を飲んで胃を温めることです。
朝の白湯は健康にとてもいいと言われています。

注意としては空腹時にコーヒーなどを飲まないことです。
コーヒーは食後には消化を助けてくれたりといいですが、
空腹で飲むと胃を刺激してしまいますのでお気をつけください。

・睡眠をしっかりとる

寝る事で胃酸は分泌されます。
しっかりと睡眠は確保してください

・ストレスを溜めない

寝ないとストレスも感じてきます。
先程も書きましたが、胃の壁の保護が弱くなります。

ストレスを解消するには、

心拍数 110回/分
時 間 20分
頻 度 週3回

つまり、少し早歩きの さんぽ です。

【食事の注意点】

長い時間、空腹が続くと胃が急激に収縮をおこします。
つまり、キューとなるようになり余計に胃痛を感じます。

お忙しいとは思いますが、規則正しく食事をとる事も重要です。

かといって脂っこい食べ物もよくありません。
たまには食べたくなりますが、特に胃痛のお持ちのあなたは
控えるといいかもしれません。

実は食べ物は胃に運ばれて、次は小腸(十二指腸)へと運ばれます。
この十二指腸に脂肪の多い食べ物が入ると胃の運動を抑制する指令が出ます。

つまり、前日に脂っこい食べ物を食べてムカムカしているのはこれです。
胃の働きが減少しているんです。

【まとめ】

・身体を冷やさない
・白湯を飲む
・長い空腹時間をつくらない
・刺激の強い食べ物は控える
・脂っこい脂肪の多い食べ物を控える
・睡眠をしっかりとる
・少し早歩きの さんぽ をする

こんなことは知っていると思う方もいるかもしれませんが、
凡事徹底という言葉もあるように基本的なことを当たり前にすることが
大切なのかもしれません。

もし、病院へ行ったけど胃痛が取れないという方は当院へご相談ください。

・お腹のマッサージ
・鍼により胃腸の調節
・ハイチャージによる内部調整

などをおこないます。

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

 

友だち追加
※LINE@からのご相談やご予約も可能です(友だち追加をクリック!!)

ご予約についてはこちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鎌倉市 七里ヶ浜 で 肩こり 腰痛 骨盤矯正 骨格矯正 整体 なら

~ さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院 ~

コンセプトは
『新しく達成したい!出来るようになりたい!!という目標に向かって手助けする』

柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
4つの厚生労働大臣認可の国家資格を持ち、

大阪・兵庫・京都・神奈川の鍼灸 整骨院をはじめ整形外科など
臨床経験10年以上の院長が全て施術に入ります

今あなたにとって必要な施術を選択し、
“その場かぎり”の治療ではなく原因を治療する<オーダーメイド治療>を心掛けています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒248-0025
鎌倉市七里ガ浜東4丁目2-13
📞0467-53-9961
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院
アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA