うつ伏せスマホで肩コリが辛い!!そんなあなたへ

親 『姿勢悪いよ』

子供「分かってるって自分の身体やし」

親 『分かってるならやめなさい』

子供「はいはい」

めんどくさくなって自分の部屋でうつ伏せスマホ
ごはん食べてリビングでまたうつ伏せスマホ
そんな矢先

親 『あんたまたそんな恰好で…』

子供「もーしつこいな!!」

親って何度も同じこと注意してきますよね!?

まぁ同じことをしてるから注意されるんですけどね。
自分が親になってみて初めてわかりました。

それよりもゲームしたいし
今日の出来事をSNSに投稿しないと…
そうそうLINE返さないと…

あー親はうるさいと思う子供

うちの子供のことだわと思われている親御さんもいるんではないでしょうか!?

実は子供が見ていないところでうつ伏せスマホしてませんか?

そんな方へ書いていきたいと思います。

【スマホの利用率】

10代 92%
20代 91%
30代 88%
40代 84%
50代 71%
60代 55%

というデータが出ています。

最近ついに私の両親もスマホデビューをしました。
というのも2018年6月18日に大阪北部地震がありました。
私の実家はまさに大阪の北部にあります。
今はニュースでも放送されなくなりましたが、
先日セミナーで大阪へ帰った際に気づきましたが、
まだまだ屋根にブルーシートが被せられています。
普及が完全ではありません。

その日、両親が心配で電話を掛けましたが、
繋がりませんでした。
そこで実家に置いてあるタブレッドにLINEで電話したところ繋がりました。
詳しくは分かりませんが、
実は東日本大震災で繋がらない電話の対策として
災害時でも繋がる手段としてLINEは作られたそうです。

スマホは無くてはならない物になりました。

小学生で29% 中学生で58%

がスマホを持っているそうです。

スマホをいつから持たせましたかランキングでは
1位 中学入学
2位 高校入学
3位 小学5年~6年生

というようにスマホデビューが小学生になってきています。

私が小学生の頃はクラスに数名いればいいほうでしたが、
今は防犯のため・災害時のために持たせている方も多くいます。

持っていないと遊びに誘ってもらえないという問題もあるそうですが…
スマホはまだ早いと言い続けるのも…
親としては考えさせられますよね。

いざ持たせたら姿勢の悪さ・スマホを離さない
そんなことを聞くと余計に悩みます。

【スマートフォン症候群】

パソコンに比べ画面が小さいため、
首を下に傾けた状態で長時間見るため、
首や肩凝りがひどくなり、頭痛や吐気を持つ方が増えています。
これをスマートフォン症候群と言っています。

電車でも 街中でも
姿勢良くスマホをしている人って見掛けますか?
私は見たことがありません。

患者さんの中には10代にも関わらず、
肩がガチガチそんな若い子が増えてきました。

それもほとんどが姿勢の問題です。

今回はその中でもうつ伏せでスマホをする方へ向けて書いていきます。

 

【うつ伏せスマホで負担が掛かるところは!?】

首は下を向いています
肩は上に上がって内側に捻じれます
肩甲骨は上に上がって、肩甲骨を寄せるような動きをします
腰も反ってる

つまり、
首の後ろから背中にかけてつらい
首と背中の境目がつらい
肩甲骨の内側がつらい
腰も痛い
筋肉が硬くなって頭痛が出る方もいるかもしれません。

そんな姿勢で1日1時間1か月で30時間半年で180時間
これはもはや訓練ですよ。

このように持続的に同じ筋肉にストレスを与え続けると筋肉は傷つきます。
傷ついた筋肉は修復をしようと硬くなります。(コリです)
硬くなると血流が悪くなって痛みがでます。
また修復します。
筋肉が硬くなります。
あらら悪循環ですね。

この姿勢は身体を傷めつけてしまっています。

では、今から出来るセルフマッサージとストレッチをしてみましょう。

【セルフケア】

◇マッサージ編

まずマッサージして欲しいポイントは胸筋です。
これは鎖骨の下をマッサージすることです。
うつ伏せスマホは胸の筋肉を常に縮めています。
ここをマッサージして肩が内側に入っているのを改善していきましょう。
これはとても簡単です。
鎖骨の下を円を描くようにマッサージするだけです。

◇ストレッチ編

その①

逆、平泳ぎで動的ストレッチ(動かすことでストレッチ)
仰向けで寝て平泳ぎの手のかきをします(肩甲骨を動かします)
その時に背骨に沿ってタオルを入れてやると更に効果的です

その②

バンザイストレッチで脇の下を伸ばしましょう。
バンザイするだけですが、扉のふちなどに手を掛け伸ばすと更に効果的です。

【まとめ】

うつ伏せスマホの悪さはお分かりいただけたでしょうか?
ぜひセルフケアをやってみてください。

同じ筋肉にストレスを掛け続けると筋肉が硬くなるだけではなく、
肩凝りでイライラしたり、
日常生活にも影響が出てくることもあります。

若いから大丈夫と思われる方も多いと思いますが、
なかなかクセって治りにくいんですよ。

気付かずにずっとやり続けると症状は悪化してしまいます。
クセを改善しないと症状はよくなることはありません。

いつも1時間うつ伏せスマホをしていた方は、
注意されたらやめる
気付いたらやめる
ことからスタートしてみてはいかがでしょう?

それでもどうしても辛い
もうどうしようもない

そんな方は当院へご相談くださいね。

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

 

友だち追加
※LINE@からのご相談やご予約も可能です(友だち追加をクリック!!)

ご予約についてはこちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鎌倉市 七里ヶ浜 で 肩こり 腰痛 骨盤矯正 骨格矯正 整体 なら

~ さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院 ~

コンセプトは
『新しく達成したい!出来るようになりたい!!という目標に向かって手助けする』

柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
4つの厚生労働大臣認可の国家資格を持ち、

大阪・兵庫・京都・神奈川の鍼灸 整骨院をはじめ整形外科など
臨床経験10年以上の院長が全て施術に入ります

今あなたにとって必要な施術を選択し、
“その場かぎり”の治療ではなく原因を治療する<オーダーメイド治療>を心掛けています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒248-0025
鎌倉市七里ガ浜東4丁目2-13
📞0467-53-9961
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院
アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA