夏の天敵、食中毒!外出先で食あたり!!そんなときの豆知識

最近本当に暑いですよね。

夏は菌が繁殖しやすく、食あたりや食中毒を起こしやすいです。

加熱すると基本は死滅しますが、
残念ながら一度発生すると加熱では死滅しないものまで沢山あります。

食あたりってキツイですよね。
トイレの中は暑いし、お腹痛くて何度もトイレ
ごめんなさいってなぜか謝っちゃいますよね。

誰でも一度は経験があると思います。
家ならともかく外出先では最悪ですよね。

そんな時の豆知識を教えておきます。
いくら気を付けていても、なるものは仕方ありません。

では実際に食あたりになった時の対処方法・・・

このツボは基本的にお灸でおこないますが、
一般家庭にお灸はない方がほとんどです。

ましてや外出先では私たちですら持っていません。
擦って温めたり、蒸しタオルなどで温めてみてください。
ホットの飲み物でもいいかも知れません。

※ここは食中毒の診断点でもあり、治療点でもあります。
腹痛と下痢の時にお灸をして1~2回で熱さを感じなければ食あたり
感じれば別に原因があり
という風に言われています。

そのツボの名前は裏内庭(うらないてい)といいます。

場所は
・足の人差し指の膨らんだところに印をつけ
・そのまま人差し指を曲げていきます
・印をつけた部分が当たる部分を裏内庭といいます

もし外出先で薬がないけど、
食あたりや食中毒になってしまった際はやってみてください。
まずはトイレを探してトイレで試してみといいかも・・・

実は食中毒の翌日にギックリ腰になる方って多いんです。
知ってました!?

これは説明すると長くなるので、またブログで書いていきますね。
もしギックリ腰になったら私にご相談ください。

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

 

友だち追加
※LINE@からのご相談やご予約も可能です(友だち追加をクリック!!)

ご予約についてはこちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鎌倉市 七里ヶ浜 で 肩こり 腰痛 骨盤矯正 骨格矯正 整体 なら

~ さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院 ~

コンセプトは
『新しく達成したい!出来るようになりたい!!という目標に向かって手助けする』

柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
4つの厚生労働大臣認可の国家資格を持ち、

大阪・兵庫・京都・神奈川の鍼灸 整骨院をはじめ整形外科など
臨床経験10年以上の院長が全て施術に入ります

今あなたにとって必要な施術を選択し、
“その場かぎり”の治療ではなく原因を治療する<オーダーメイド治療>を心掛けています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒248-0025
鎌倉市七里ガ浜東4丁目2-13
📞0467-53-9961
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院
アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA