【動画あり】テレワークで腰痛が増えています!!そんな腰痛の解消法と今後

テレワークで腰痛が増えています!!そんな腰痛の解消法と今後

ここ最近、当院に腰痛を訴える患者さまが急増しております。

何でだと思いますか!?

皆さんに共通点を見つけました。

それはテレワークです。

当院は女性患者さまが圧倒的に多いのですが、

自粛中は男性患者さまが腰痛で駆け込んでくることが多くありました。

それは慣れないテレワークが原因!?

そんな方に解消方法をお伝えします。

 

テレワーク腰痛の原因は何なの!?

 

腰痛と言っても原因は様々です。

しかしテレワーク腰痛は原因は明らかです。

患者さまの共通点は慣れない場所でのデスクワークです。

そうすると腰には何が起こっているのでしょうか?

 

同じ姿勢により筋肉が硬くなり腰の動きが悪くなる

すると骨盤や股関節などの動きも悪くなる

骨盤は腰にとっての土台です。

そこの動きが悪くなると腰に負担がかかります。

さらに筋肉や骨盤、股関節の動きが悪くなると血流が悪くなる

血流が悪くなるとまた筋肉が硬くなる

悪循環でしかありません!!

 

簡単に言い換えると

筋肉が硬くなる →   骨の動き悪くなる →   血流悪くなる →   筋肉硬くなる

 

腰の動きはいいのに腰痛なんて方は、ほとんどいません。

つまり筋肉や骨の動きが固くなってしまうと腰痛の原因になるんです。

 

次は姿勢について見ていきましょう!!

 

テレワーク中の姿勢はいかがでしょうか?

 

床で胡座をかいてテレワーク

胡坐でテレワーク

デスクチェアに座ってテレワーク

テレワーク

テレワークのために椅子やデスクまで購入したという話まで聞きます。

 

というように様々な環境でテレワークをされていることでしょう。

患者さまの中で案外多いのがリビングでのテレワーク

それも長時間になると疲れますよね。

奥様は唯一の居場所を占領されて大変ですよね😁笑

リビングでテレワーク

 

慣れない仕事環境でのテレワークは辛いものがあります。

しかも数ヶ月にわたるテレワークで徐々に溜まった疲労も、

ピークを迎えているのではないでしょうか。

 

患者さまの中に、職場のデスクチェアが座り心地がいいし

同じものを自宅にも購入しようと思いAmazonで調べてみると

驚きの値段の高さで辞めたそうです。

オフィスはデスクワークができる環境になっているんですよね。

 

床で胡座にしても、デスクチェアに座ってのテレワークにしても

背中が丸くなって筋肉が固くなったり

胡座で股関節が固くなったり

正座で膝を痛めるかもしれません

女性なら正座を崩して座ったり

横座りをする方もおられるかもしれません

椅子に座っていても足を組んだり

長くなればなるほど姿勢は悪くなります。

姿勢の悪いデスクワーク 骨盤のゆがみ

 

それと比例して筋肉や骨盤も固くなり、血流も悪くなり

腰痛となってしまいます。

 

テレワーク腰痛の予防方法は!?

 

まずは心がけて欲しいことは!!

・最低でも1時間に1度は立ち上がって腰を伸ばす

腰を伸ばす

・1日の疲労を抜く為にもお風呂でしっかりと温め血流改善

お風呂で温める

・適度な運動

適度な運動

 

 

同じ姿勢が続くと筋肉も固くなるので、

たまに立ち上がって腰を伸ばすことは大切です。

お風呂に入ることで体が温まり筋肉もほぐれます。

 

できればテレワークが続くのであれば、

デスクと椅子を購入するというのもオススメです。

床よりも姿勢を維持しやすいのでいいですよ。

胡座を続けると股関節にもよくありません。

 

私の臨床経験でも股関節が固い方には腰痛が多いのは確かです。

その股関節の運動をお伝えします。

 

①足を広げていって四股(しこ)

両足をつけて立ちます

両方のつま先を外へ向けます

両方の踵(かかと)を外へ向けます

つま先、かかとと交互におこないます

ある程度、足が開いたところで四股を踏みます

※足を開いていく際は、股関節の付け根から動かすイメージでやります

 

②股関節のワイパー運動

椅子に座り、足を肩幅くらいに広げます

両方のつま先を外へ向けます

次はつま先を内側へ向けます

これを何度か繰り返します

 

③少し大げさな貧乏ゆすり

両足で大きめに貧乏ゆすりをするだけです

動画にも撮ってみましたので参考にしてみてください。

今後、腰痛の原因で増えそうなのは!?

 

テレワークもいつまで続くのか不安という反面

都内へ満員の電車に乗らなくてもいいというストレスから解消された方

テレワークも終わり今まで通り通勤する方も多くいます。

 

すると腰痛を訴える方が増える可能性があります。

要因はなんでしょうか!?

 

引き続きテレワークが推奨される企業は自宅でお仕事して腰痛

テレワークも終わり急に通勤で動いたら腰が痛い

急に立ちっぱなしになって腰が重い

テレワーク中はこれではダメだと思ってウォーキング何かもしてたけど…

テレワークが終わると、通勤の時間を含めると運動までする時間がない

と思われている神奈川県民は多いのではないでしょうか?

 

テレワーク中で筋肉もそれに合わせようとしていました。

それが急に動くことで筋肉もビックリしてしまい痛める要素が増えます。

 

連休後の仕事初日って何となく身体がダルイと感じることがありますよね!?

そんなことが身体で起こっているかもしれません。

 

腰痛も急に現れる訳ではありません。

はじめは腰が重いな

いつもと違う痛みだな

こんな痛みは初めてだな

 

なんて思っていた矢先にギックリ腰なんて方がほとんどです。

ギックリ腰も

重いものを持ったから痛めた

顔を洗う際に前に屈んだから痛めた

と思いがちですが、それはただのきっかけです。

実はさかのぼって1週間前に原因がある

とさえ言われています。

1週間前に重いものを持って腰の疲労が残っていた

1週間前にいつも以上に沢山歩いた

など腰に負担を掛けていたことがあったかもしれません。

つまり、腰痛は初期症状のうちに治療することが大切です。

 

まとめ

 

新型コロナウイルスの影響でテレワークが続いている皆さまご苦労様です。

通勤がなくなり時間を有意義に使える反面

テレワーク続きで腰が痛くなったと思われている方も多いのではないでしょうか!?

 

自粛も解除されつつある今、

環境の変化についていけず腰痛になる方は、

増えると私は思っております。

 

何に関しても言えることとは思いますが、

症状は初期症状の方が早く改善します。

 

同じ姿勢が続いたら動かすのが一番です。

まずは自宅でもできる解消法なので是非試してみてください。

 

①1時間に1度は立ち上がって腰を伸ばす

②しっかりとお風呂に入って温める

③適度な運動

④股関節の運動

・足を広げていって四股(しこ)

・股関節のワイパー運動

・少し大げさな貧乏ゆすり

 

それでも、なんだか腰の痛みがいつもと違う

と思った方は遠慮なく当院にご相談ください。

電話やLINE相談は無料ですので、

お気軽にご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

 

 

友だち追加
※LINEからご相談・ご予約が可能です(友だち追加をクリック!!)

ご予約についてはこちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鎌倉市 七里ヶ浜 で 肩こり 腰痛 骨盤矯正 骨格矯正 整体 美容鍼 なら

~ さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院 ~

コンセプトは
『新しく達成したい!出来るようになりたい!!という目標に向けて手助けする』

柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
4つの厚生労働大臣認可の国家資格を持ち、

大阪・兵庫・京都・神奈川の鍼灸 整骨院をはじめ整形外科など
臨床経験10年以上の院長が全て施術に入ります

今あなたにとって必要な施術を選択し、
“その場かぎり”の治療ではなく原因を治療する<オーダーメイド治療>を心掛けています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒248-0025
鎌倉市七里ガ浜東4丁目2-13
📞0467-53-9961
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院
アクセス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA