【動画あり】外出自粛で増えるスマホ老眼!?セルフケアを紹介します

当院の新型コロナウイルス感染対策と緊急事態宣言後の診療について

新型コロナウイルスの影響で外出を自粛すると、
ついついスマホを見る時間が増えませんか!?

目に良くないのは分かっていても、
ついついスマホってやり出すと数時間は当たり前ですよね!?

わたしも最近、技術勉強会なども中止になり、
zoomというオンライン動画による勉強会によく参加しております。

するとどうしてもタブレッドやスマホを見ることが増えてしまい、
目が悪くなったかな!?焦点が若干おかしい!?
なんて思うこともあります。

こんなことありませんか?

 

スマホを見る時間が増えているような…

つい何時間も見てしまうユーチューブ

近くを見てから遠くをみるとボヤける

まだ老眼の年齢じゃないのに…なんだか焦点が合わない

テレワークでパソコンに向かうことが多くある

近距離でスマホを見ている

スマホのあとは目が疲れる

ご年配の方は、ご家族から外出を制限され
スマホで調べごとや身体の不調をついつい調べてしまう

お仕事がテレワークになった方も、
パソコンやスマホを使用する時間が増えているのではないでしょうか!?

また主婦の方も、子供が休みだから昼間はスマホできないし
ついつい夜中に使用してたりするのではないでしょうか?

学生も学校休みで友達とLINEしたりYouTube見たり、
学校に行っているとき以上にスマホ見てるんじゃないですか?

というように今、老眼の年齢ではないにもかかわらず、
スマートフォンにより目に影響がでているようです。
以前、テレビでもやっていました。

このブログを読んでいるかたも、気になっている方だと思います。
と言っている今もスマホ?タブレット?パソコン?ですよね。

今回はそんな方に、自宅でできるセルフケアをお伝え致します。

 

マホ老眼と老眼の違いは!?

人間の目は水晶体というレンズがあり、
その周辺には毛様体筋という筋肉があります。
その毛様体筋という筋肉を緊張させたり緩めたりすることで、
水晶体というレンズの厚さを調節し、
近くの物や遠くの物に焦点を合わせて見ています。

加齢により水晶体(レンズ)が固くなってしまったり、
筋肉が衰えることで老眼となります。

一方、スマホ老眼は近距離でスマートフォンを見ることで、
毛様体筋(筋肉)が疲労を起こし、水晶体もピント機能が衰えることで起こります。

スマホ老眼は寝たり休むと改善することが多いそうですが、
ずっと続けると悪影響は間違いありません。

スマートフォンって一度見ると1時間は当たり前ですし、
寝室の暗いところでついつい見ちゃいますよね。

そのため10代や20代などの若年者にも増えているのも問題視されています。

普段からできることは!?

・画面を見るときは、40センチ以上離す
(近くで画面をみることで内斜視が増えています)
※斜視=画面を寄り目で見るため眼球が内側に入ってくる

・目の周辺を温めて筋肉を緩める

・1時間画面を見たら15分程度休憩する

・瞬きをして目を潤わせたり、目薬をする

・近くばかりだけでなく、遠くをボーと見る

なども有効とされます。

セルフケア、スリーステップ

眼球運動

眼球の筋肉はとても細く小さいです。
眼球を動かすだけでも効果はあります。
左右、上下、回すなどおこなう
(スマホは同じところばかり見ているので、反対に動かす)

※めまいをお持ちの方は無理しないでください。

ツボ刺激

攅竹【さんちく】 → 眉毛の内側(目頭あたり)

太陽【たいよう】 → こめかみ

風池【ふうち】  → 後頭部の髪の毛の生え際で耳の後ろにある窪み

天柱【てんちゅう】→ 後頭部の髪の毛の生え際で中心から親指分外

マッサージ

はじめに注意

眼球を直接押す方がいますがこれはNGです。
眼球を押すことで眼心臓反射(アシュネル反射)という反射が起こり、
脈が遅くなったり、不整脈、最悪の場合は心停止することがあります。

眼球運動→ツボを指圧→目の周辺のマッサージ→後頭部のマッサージ→頭皮のマッサージ

と行ってきます。

動画を撮ってみたのでご覧ください。

まとめ

若年者のスマホ老眼が問題視されていますが、
今後もっと増えることでしょう。
さらにこのまま続けることで老眼の起こる年齢がドンドン早くなり、
数年後には20代で老眼なんってことにもなる時代がくるかもしれません。

毎日の少しの意識が大切になってきますので、
そうだ前に見たブログでそんなこと言ってたなと思っていただけると幸いです。

新型コロナウイルスでスマホを見る時間が増えてしまった方は、
時間を決めたり、使用時間を短縮してみてください。

外出が自粛され皆さんも大変、ご不便だとは思いますが、
整骨院や鍼灸院は社会生活を維持するうえで必要な施設
東京都防災ホームページにも記載されております。
当院は行政の指示がない限りは続ける予定であります。

当院のウイルス対策と緊急事態宣言後の施術についてはこちらをご覧ください

症状が強いときは早めに眼科を受診してください。

もし、眼精疲労など、お身体の不調でお困りの際は当院へご相談ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

 

 

友だち追加
※LINEからご相談・ご予約が可能です(友だち追加をクリック!!)

ご予約についてはこちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鎌倉市 七里ヶ浜 で 肩こり 腰痛 骨盤矯正 骨格矯正 整体 なら

~ さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院 ~

コンセプトは
『新しく達成したい!出来るようになりたい!!という目標に向けて手助けする』

柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
4つの厚生労働大臣認可の国家資格を持ち、

大阪・兵庫・京都・神奈川の鍼灸 整骨院をはじめ整形外科など
臨床経験10年以上の院長が全て施術に入ります

今あなたにとって必要な施術を選択し、
“その場かぎり”の治療ではなく原因を治療する<オーダーメイド治療>を心掛けています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒248-0025
鎌倉市七里ガ浜東4丁目2-13
📞0467-53-9961
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院
アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA