座ると右お尻の骨が当たるような…動いていると何か違和感が…という方へ

神奈川県鎌倉市七里ガ浜にあるさんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院院長の徳田です。

座るとお尻の骨が当たって気になるし…
何だか動かしても、骨周辺に違和感がある!!

インターネットで調べると坐骨神経痛になるよ!!
骨盤の歪みだよ!!

と様々な情報が出てくることでしょう。

そんなお尻の骨が当たって違和感がある方は、お時間ありましたら読んでみてください。

 

【座ると当たる骨は!?】

たまにインターネットで座骨(ざこつ)と書いているものもありますが、
正しくは坐骨です。

では、どの辺りにあるのか!?見てみましょう。

坐骨は骨盤の一種です。
そもそも骨盤という骨は皆さん1つと思われている方もいますが、
何個かの骨が合わさって骨盤と言っています。

骨盤は左右の寛骨(かんこつ)と仙骨、尾骨からなります。
さらに寛骨は腸骨、恥骨、坐骨からなっています。
つまり、骨盤は腸骨・恥骨・坐骨・仙骨・尾骨を合わせたものを言います。

坐骨は左右にあり、
お尻の一番下で裏のもも(ハムストリングス)の付け根です。
このあたりです。

【なんで片側だけが当たるの!?】

タイトルでなんで右!?
と思いますよね!?
もちろん、左でも起こります!!

その理由について見てみましょう。

【その1 骨盤の歪み】

今は、皆さんも一度は耳にしたことがある骨盤の歪み!!
これは歪みという表現よりも動きが悪いというのが、ぴったりです。

骨盤の動きの悪い・・・というより骨盤の歪みって書いた方が分かりやすいですもんね。

つまり、骨盤をはじめ骨や関節はある程度の動きが必要ということです。
これは動きが良すぎても悪すぎてもいけないんです。

それを矯正するのが骨盤矯正などという訳です。

骨盤はシーソーのような動きをするため、
片側の坐骨が出ていたら、もう片方の坐骨は引っ込んでいるんです。

つまり、坐骨は基本的に片側が当たりやすい事になります。

【その2 筋力の低下や痩せすぎ】

お尻の筋力が弱るとクッションがなくなるため、
骨が当たりやすくなってしまいます。

それと同じように痩せすぎると筋肉も落ちてしまうため、
骨が当たりやすくなります。

そんな方は、鏡でみたりすると当たっている部分が擦れて黒ずんでいる方もいます。

ウォーキングなどの運動や筋トレ、
クッションなどを敷いて、当てないようにするのもいいですよ。

 

【骨が当たったまま放っておくと…】

骨が当たると気になりますよね!?
するとどうしますか?

ほとんどの方が、クッションを敷いたり当たらないように工夫しますよね!?
しかし、いつでもどこでもクッションなんて無いですよね!?

すると当たらないようにお尻を浮かせたり、
自分の手を敷いて座ったり、
無理な体勢で座ったりしませんか?

そんなことを何週間、何ヶ月と続けると、
他の部分(腰や背中、肩凝りなど)に影響が出てきます。

もっともこれが重要かもしれません。
それは坐骨神経痛になる可能性があるということです。

文字通り坐骨神経は坐骨の周辺を通ります。

この神経を圧迫したりすることで、
裏のももから足に掛けて神経痛(しびれ)が出てしまうんです。

骨が当たると痛みや違和感を感じます。
すると人間の防御反応により、その周辺の筋肉が硬くなり、
神経を圧迫したり血流が悪くなることで神経痛のリスクも上がるんです。

坐骨神経痛は私も経験しましたが一度なると本当に辛いです。
立っていると急にカクッと力が抜けるような痛み
足の筋肉が突っ張る
しびれのような痛み
などなどの症状が出ます。
骨が当たるというのは、1つの身体のサインなんですよ。

【治療法】

これはズバリ!!骨盤矯正です。

お尻の骨、坐骨が当たる方は

足を組んだりしませんか!?
立っている時に荷重を掛ける足が決まっていませんか?
動いているうちにズボンが捻じれませんか?
ズボンを同じだけ裾上げすると長さが違いませんか?
友人から傾いていると言われたことはありませんか?
自分でも歪んでるかもと感じませんか?

これらの症状は実は骨盤の動きの悪さからくるものです。

もちろん、お尻の筋肉を柔らかくしたりすることも大切です。
しかし、すでに坐骨が当たってしまっている、
あなたですから骨盤矯正は必要となります。

骨盤と言っても骨盤だけを矯正する訳ではありません。
当院では股関節や膝、足首なども同時に矯正します。

つまり、骨盤の歪みと言っても骨盤のみではありません。
実は股関節や膝、足首など骨盤から下にも負担が掛かっているんです。

さらに、骨盤の歪みを放っていると上半身へと症状が出てきます。
腰痛、背中の痛み、肩凝り、首痛など様々です。

そのため、当院へ通われる患者様のほぼ全員が骨盤をはじめ骨格矯正はしています。

【まとめ】

人間は面白いように、1番痛いところしか痛みを感じません。
実は2番手3番手と痛みは待機している状態です。
1番手の痛みが改善すると2番手の痛みが出てきたりします。

当院で治療している方も、はじめは痛みがコロコロ変わるとおっしゃっる方がいますが、
実は治りとしては順調です。

それは1番手の痛みが改善した結果、他に感じるんです。
腰痛持ちの方が、足の骨折をしたとします。
あー腰いてーーーなんて言いませんよね!?それと同じです。

何が言いたいかと言いますと…
我慢していたり庇っていると他の部分が痛みを感じて、
またそれを庇って他の部分に痛みと
何度も何度も上書き保存された状態では、症状も取れにくくなるんです。

昔はこれで治ったになー
1週間も休めば治ったのになー

というのは1回目のみです。
症状は2回目3回目と回数を重ねるごとに重くなります。

座っていて坐骨が当たって気になる方は、
身体の不調のサインです。
我慢せず早めにご相談ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

 

 

友だち追加
※LINEからご相談・ご予約が可能です(友だち追加をクリック!!)

ご予約についてはこちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鎌倉市 七里ヶ浜 で 肩こり 腰痛 骨盤矯正 骨格矯正 整体 なら

~ さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院 ~

コンセプトは
『新しく達成したい!出来るようになりたい!!という目標に向けて手助けする』

柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
4つの厚生労働大臣認可の国家資格を持ち、

大阪・兵庫・京都・神奈川の鍼灸 整骨院をはじめ整形外科など
臨床経験10年以上の院長が全て施術に入ります

今あなたにとって必要な施術を選択し、
“その場かぎり”の治療ではなく原因を治療する<オーダーメイド治療>を心掛けています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒248-0025
鎌倉市七里ガ浜東4丁目2-13
📞0467-53-9961
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院
アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA