忘年会シーズン!!座敷で痛めやすい仙腸関節

神奈川県鎌倉市七里ガ浜にあるさんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院院長の徳田です。

寒い季節
慣れない大掃除
忘年会で座敷に長時間
年末の休みも近づき気のゆるみもあったりと、
本当にギックリ腰の多い時期です。

筋肉を痛めたり
腰や骨盤の関節を痛めたり
関節が無理な角度へいかないようにする靭帯を痛めたり

とギックリ腰と言っても原因は様々で、
症状も100人いれば100通りあるほどです。

当院も、今月はギックリ腰の患者様が多く来院されました。

その中でも座敷に長時間座っていたら、
腰からお尻が痛くなったという経験はありませんか?

お尻の真ん中あたりに痛みを感じる方は、
お時間ありましたら是非読んでみてください。

【なんで座敷!?】

タイトルにもある座敷って少し疑問に思いませんか!?

座敷の座り方に注目してみましょう。
正座?胡坐(あぐら)?
長時間の正座は足がしびれちゃいますよね?
となると胡坐になりませんか?

胡坐を長時間していると、股関節を外に開いた状態となります。
すると骨盤の部分にある仙腸関節を痛める可能性があります。

実は、後にも出てきますが仙腸関節を痛めているのかを検査する方法が、
股関節を開く動作なんです。

つまり、股関節を開いた状態が長時間になると、
仙腸関節を痛める可能性が出てくることになります。

では、仙腸関節とは何か!?詳しくいていきましょう。

【仙腸関節とは!?】

骨盤に仙骨と腸骨という骨があり、
その連結部分を仙腸関節(せんちょうかんせつ)と言います。

ここが胡坐をかいたり、何らかの原因で負担が掛かり痛みが出やすくなります。

例えば

前かがみ
風呂で椅子に座り髪を洗おうと前傾姿勢
顔を洗う前かがみ

というように
椅子に座った状態で骨盤が固定された状態からの前かがみや、
お尻に体重が乗った状態での前かがみ
など骨盤が椅子やお尻の筋肉により固定された状態から前に屈んだときに、
一気に仙腸関節が引っ張られるため痛みを伴いやすいんです。

【仙腸関節の痛みの特徴と検査方法】

リクライニング
椅子に座って身体を丸くする
胡坐をかく
片側へ体重を掛けると痛い

などで痛みを伴いやすいです。

痛みとしては腰の下からお尻の真ん中あたりに痛みが出ることが多く、
患者様の多くは真ん中あたりの痛みを訴え、
どちらかと言えば右または左寄りかな!?
と訴える患者さんが多いように感じます。

検査方法にパトリックテストというものがあります。
仰向けで寝た状態で片方の足だけ胡坐をかくように開けます。
これで、お尻あたりに痛みがあれば仙腸関節痛という訳です。

つまり、胡坐が長時間になるとパトリックテストが長時間
と同じようなことになり、
仙腸関節に痛みが出やすくなる可能性があるんです。

 

【仙腸関節の治療は!?】

①炎症を取る

当院では、鍼治療ハイチャージにより炎症を抑えます。

②骨盤の矯正

仙腸関節は骨盤の動きの悪さに比例します。
そのため、骨盤の矯正を入れ正しい位置に整えます。
ネジが噛みあっていないのに、閉めても意味がないですよね。

③固定

ギックリ腰はコルセットというイメージの方も多いとは思いますが、
コルセットは腰をサポートするもので、
骨盤を固定するものではありません。

そこで使用するのが、骨盤ベルトというものです。
これは文字通り骨盤を固定するベルトです。

少し豆知識としては…
コルセットでも代用ができます。
それは簡単でコルセットを腰に巻くのではなく、
腰より下の骨盤に巻くことで骨盤ベルトの役目をしてくれます。

これで固定することで仙腸関節が安定します。

しかし、固定は長すぎてしまうと固定の安定性に慣れてしまい、
骨盤ベルトを取ると不安という症状が取れにくくなるため、
痛みが改善してきたら取ることをオススメします。

④安静について

安静はもちろん大切です。
しかし、安静が長くなってしまっては治るのが遅くなります。

痛みが少し改善したら動くようにしましょう。
決して運動ではなく日常生活動作をするということです。
お手洗いやお風呂といった必要最低限の行動です。

歩くときは小股で歩くと少し楽です。
というのも片側に体重を掛けると痛みが出やすいため、
大股で歩くより小股の方が片側に体重が掛かる時間が短いためです。

【まとめ】

仙腸関節痛は①炎症改善②骨盤矯正③固定

というように、

炎症を抑えて

骨盤を正しい位置に矯正

骨盤ベルトで固定

というのが最も早く治る方法と私は思っております。

しっかり治療すれば比較的痛みが改善しやすい部位です。

しかし、ご自身では判断が難しい部位でもあります。

そういえば最近、
忘年会で座敷に座っていたな…
お尻の真ん中に違和感があるな…

なんて思っている方は、是非放っておかないでください。

ここのギックリ腰は足に力が入りにくくなるため、本当に辛いですよ。

もし、最近骨盤周辺の違和感や痛みが取れないという方は、
無理せず我慢せず早めに当院へご相談ください。

今年もお仕事ご苦労様でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 徳田眞一 監修】

 

 

友だち追加
※LINEからご相談・ご予約が可能です(友だち追加をクリック!!)

ご予約についてはこちらから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鎌倉市 七里ヶ浜 で 肩こり 腰痛 骨盤矯正 骨格矯正 整体 なら

~ さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院 ~

コンセプトは
『新しく達成したい!出来るようになりたい!!という目標に向けて手助けする』

柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
4つの厚生労働大臣認可の国家資格を持ち、

大阪・兵庫・京都・神奈川の鍼灸 整骨院をはじめ整形外科など
臨床経験10年以上の院長が全て施術に入ります

今あなたにとって必要な施術を選択し、
“その場かぎり”の治療ではなく原因を治療する<オーダーメイド治療>を心掛けています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒248-0025
鎌倉市七里ガ浜東4丁目2-13
📞0467-53-9961
さんぽ整骨*鍼灸*マッサージ院
アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA